top of page

【中庸の手】について、瞑想状態のような感覚になり自然と瞳孔不睨の状態になります。これはこの感覚のままやっていて間違いはありませんでしょうか?

はい、問題ありません。


瞳孔不睨になるとのこと、上手くいっている証です。


上手く出来ない人は、目が瞳孔不睨にならず(居ついていて)上手くいかないこともあります。


そのために、単体で瞳孔不睨を練功します。

閲覧数:62回
bottom of page