top of page

【円転無窮の境地】素粒子のミクロレベルで円をイメージするのは不思議な感覚です。うまくイメージができません。

自分がイメージできる範囲の小さい物で行って下さい。


自分の身体の、例えば細胞であればイメージできる場合、その位の小ささでOKです。


例えば、大宇宙の中の地球とすればミクロの様な感じになりますが、自分の外側に意識を向けることになりそうなイメージの仕方となってしまいます。


自身の内側に意識を向けなくなってしまう可能性があります。


あくまでも、自身の内側の繊細さを磨く目的もありますので。

閲覧数:17回
bottom of page