top of page

【正中心練磨】基礎編、応用編とやり方が変わりますが、目指すところは同じなのでしょうか?どちらも無段階別次元に入って(変性のエネルギーに辿り着く)ということでしょうか?

プログラムの技術を振り返ると気付くけると思いますが、より繊細精妙に行うことも重要な考え方の一つとなっています。

その結果、各細胞からの発散放射となります。


正中心と体表では、各細胞からの発散放射と比べると、雑ですよね?

閲覧数:45回

Commentaires


bottom of page