top of page

【正中心練磨】深い次元で、より繊細に感じ取ることにより、点としての確信が得られるものでしょうか?

Q : 站椿功で正中心かと思われる場所に感覚が生じたり「えもいわれぬ感じ」が湧いたり等ありますが、点として感じられるかというと、もう少し曖昧な気もします。深い次元でより繊細に感じ取ることにより、点としての確信が得られるものでしょうか?



A : 物理的に現れる点と言っていますが、やはり深い次元、無段階別次元へ心身を移行させた方がよりハッキリしてきます。


実際には、3次元的には見れない点、目視できない点ですから。


そうなると、イメージより深い次元で見る、感じるしかないですよね。

閲覧数:55回

Comments


bottom of page