top of page

昇降練気、両手を昇降させる時、掌に手ごたえを感じる必要はありますか?

目の前に自分がいると仮定するのは、透明な輪郭だけのイメージで良いです。


両手を昇降させるときには、掌に手ごたえを感じて下さい。感じようとすれば、その様に感覚が変わって行きます


以上のことに慣れると、目の前にいる気(意識体)の自分をリアルに感じて昇降練気が出来る様になり、他人の気(意識体)も操作できるようになります。


目に見えないけど、視覚以外の感覚で感じられる様にするための訓練とも言えますね。

閲覧数:22回

Comments


bottom of page