top of page

深層部細胞の覚醒を練功中に気づいたのですが、瞑想している時の深い変性意識状態と変わりませんでした。自分の内面に集中して外の情報が気にならなくなりましたが、これは成功していると考えてよいのしょうか?

深層部細胞や洗髄経は身体の奥深くに働きかける技術ですが、更に深く働きかけていると

いつの間にか肉体から意識の世界に変わって行きます。


その様な感覚になっているとのことなので、上手くいってます。


一般的に変性意識と言われていますが、練功度合いによって深さが変わります。


変性意識という単語は完了形に近い受け取られ方をするので、深い次元、無段階別次元と言うようにしています。

閲覧数:40回
bottom of page