top of page

神(しん)はこれまでの技術と比べると明らかに別格を感じますが、注意点はありますか?

確かに、別格に変化できるのですが、別格の雰囲気を出そうと再現しようとして練功をすると、それは居つき、エネルギーの滞りになってしまいます。


認識することは大切ですが、あくまでも、その姿勢を決めることに専念してください。



これは正中心練磨も同様です。


すごい雰囲気を感じたからと言って、その雰囲気を出そうと練功すると間違です。


正確にやるべきことをやった結果、その様な雰囲気がで出ることになります。


ここは誰しも陥りやすい部分なので、心に留めておいて下さい。

閲覧数:38回
bottom of page