top of page

站椿功の時、目を閉じて行っていますが宜しいでしょうか?

目を閉じて行うと集中し易いので、より深く感覚を磨く意味でも問題ありません。


しかし、目を開いて行うのもやってください。


日常生活では、目を開いた状態で技術を活用しなければなりませんので。

閲覧数:19回
bottom of page