top of page

納得のいかない自動車事故、内的エネルギーから見た対処法や考え方はありますか?嫌なモヤモヤ感が残っています

先日、ドアミラー同士の接触事故を起こしてしまいました。

近所の細い橋の上で対向車とドアミラー同士の接触事故です。


幅寄せをしてギリギリすれ違う細い橋なのですが自分の車が橋の上に上がったら、対向車が橋の手前側に来ていたのです。橋の手前で待機してくれるかと思っていたら橋の上まで上がって来て幅寄せをしないでその場所で待機したのです。

(この場所は、橋の手前で待機するか、もしくはきっちり幅寄せをしてすれ違うかの2択なのですが、自信がなければ無理をしないで橋の手前で譲るのが賢明という場所です。)


それで相手車両と橋の上で停止して睨み合う?かたちになったのですが。自分の判断で通れるかもしれないと判断ミスをしてしまい、自分の方が通り抜けようとしたらドアミラーが接触してしまいました。


対向車のヘッドライトがハイビームになって異常にまぶしくて通行妨害のようにまぶしかったのと相手側の幅寄せが足りなかったのでしょう。


こちら側にも言い分はあったのですが、相手の方がけんか腰で一方的に怒鳴るように非難を受けました。


もちろん動いていた方に非があるという法律は知っていますので、「すみません。」と謝罪して、こちらは黙って謝っておりました。幸い自分の車は無傷で、相手の車も擦り傷程度で、0対10の自分の賠償額も少額で済みそうです。


ところがなんと相手側は「ものすごいスピードをだしていた。」と警察に対して嘘の供述までしているのです。お互いに停止してからの発進です。ぎりぎりなのでスピードの出しようもないのに、もの凄いスピードを私が出していたと、嘘をつかれてしまって・・・


こちらは弁解もしないで謝罪して賠償をするつもりなのに、ミラーの軽い接触くらいで怒られ、非難され、嘘の供述までされました。こちらとしてもライトの走行妨害や幅寄せ不十分の言い分があるのに(相手には言っていません。)


今になってモヤモヤ感が出ています。


~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~


この様なメールを頂きました。返答メールが下記のようなものになります。


お気持ち良く分かります。以前、車での仕事も経験してましたので、同じような経験を何度もしました。


その経験と内的エネルギーの観点からのお話となります。


車に乗ると人が変わると一度は聞いたことがあると思いますが、基本の考えとして、隙あらば金をふんだくってやろうと思っている人達がうようよしている、と私は捉えています。


お人よしでは、その様な輩のイイ食い物にされるだけです。


なので、対向車で際どい車幅、しかもスモールにして見えやすくしない、止まっている(わざと0対100にするため)この時点で、狙っているなと判断します。


その様な場合は、目の前まで進んで、相手に動けと指示します。この時、気を相手より強くしてです。大抵、気負けすると相手が譲歩します。私自身、これ以上のことは無かったです。


でも気負けしたら、罠に嵌ってしまいます。「隙あらば金をふんだくってやろうと思っている」んだろ、との考え方で相手を見ると、見破られた!と思うのか(諦めて動いてくれる)こちらは上手く対処がしやすくなります。


ぶつけてしまった場合、相手は怪しい行動をいくつもとっているので、警察が来た時には、自分が悪いとは認めません。相手が悪いからぶつかってしまったと言い張ります。認めたら負けです。すると、相手車両は止まっていたとしても、警察ももう少し対応が違ってくると思います。


スマホで動画を撮るのも重要な証拠になりますよね。ライトがまぶしい等と、怪しい情報を音声で入れながら。


今後、何か言われても不利に譲歩しないことが大切です。相手方は、本音、もっとふんだくってやりたいとの気持ちがある筈です。ここ迄、上手く丸め込めたのだから。その様なことが今後あった場合は、気を強くして対応してみて下さい。状況が好転する筈です。


昇降練気をやっていれば、大抵、負けるはずがありませんので(いつもの練功の通りにやれば良いだけ)、優しい言葉で対応しているけど、気は強くすると、相手からすると不気味ですよね。


私自身、今であれば、いろんな経験を積んだので、この様な対応をするでしょう。でも、初めの頃(まだ練功していない)は分からずに悔しい思いをしながら、日が経つにつれて心が落ち着いていった感じでした。


モヤモヤ感が残っていて練功にも身が入らないとしても、現状は、ここから最善の行動をするしか道はないので、と言うか最善の行動をすることが一番良いことなので、


その嫌な後を引く気持ちであっても、站椿功で自分の良い状態を作れるかどうか?です。


今迄でしたら、引きずる事態かも知れませんが、それでも意識と肉体を分離できるかどうか?です。是非、実践してみて下さい! 


折角のチャンスです!


円転無窮の境地や流す技術も取り入れると、今まで以上に、居つき解除やブロック解除が簡単になると思います。


意識と肉体の分離が出来れば、今ある嫌な感情は薄まっていきますので


閲覧数:32回
bottom of page