top of page

腰腹同量のメソッドですが、吐くときに緩め膨らますのか?吸うときに膨らませるのか?それとも呼吸に関係なくでしょうか?

腰腹同量メソッド、息を吸い込むと膨らませ易いので、初めは呼吸を利用しながらでも問題ありません。

その後は・・・


全身膨張したまま動くことになります。勿論、呼吸は自然に吸う、吐くを繰り返すでしょう。


慣れると、膨らんだ感覚を持続させながら呼吸も自然にできるようになります。


細かく観察すれば、呼吸をするので全身が膨らんだり縮んだりを繰り返していますが、ポイントは、全身膨張の中庸・均等が持続できているかどうか?です。

閲覧数:22回

Комментарии


bottom of page