top of page

腰腹同量メソッドをやっていると、気づくと呼吸が浅くなってしまいます。呼吸は気にしなくてよいのでしょうか?

現状自然のままで浅くても大丈夫です。


ただ一点、肺と内臓の間に横隔膜(鳩尾の辺り)があります。これを柔らかく下げることも意識して下さい。


すると自然に深く呼吸が出来る様になるかも知れません。


実際に私が試してみた感想ですが、横隔膜が上がったままで腰腹同量メソッドを行うと、非常に呼吸が浅くなります。


横隔膜は上下します。お腹を引っ込めると上がり、お腹を出すと下がります。


お腹が出ているのが恥ずかしくて引っ込める人がいますが、常態化してしまうと横隔膜は上がったままで可動範囲が非常に小さくなってしまいます。 上に上がったままですと、呼吸が浅くなり、臆病になり、怒り易くなり・・・どっしりと構えることが出来なくなります。浮ついた状態。軽い感じのする人など。


現代人は横隔膜の上下が出来なくなっている人が多数いるようです。

閲覧数:34回

Comments


bottom of page