top of page

自身の内側に響かせる発声で、同調作用の原理を感得ないし生じさせるアプローチもあり得るとは思うのですが、武芸塾ではそのようなトレーニングはありますか?

名前は忘れましたが、昔、内臓調律のための発声を習いました。


武芸塾では行いません。


目の前に相手がいますから相手の反応を見つつ稽古したほうが実践的です。目の前の相手、どんどん変化しますから、色んなことが学べます。


感得し易くするためにYouTube動画は活用できます。


可能かどうか考えてみましたが、それが出来ないレベルの人がやっても出来ないレベルでの発声になってしまうと思います。何十年もやれば可能かもしれません。そうすると当プログラムを行った方が圧倒的に早いです。


私は、同調作用の原理が出来るのでどんな発声をしてもその発声になります。

難しいところですね。


プログラムの会員さんは、ペットと練習したりしています。


一人練功であっても練功が進むと、肉体と意識体のドッキングが外れて、同調作用の原理がリアルに分かるようになります。


オンラインレッスンでも同調作用の原理、感覚が分かりますので今度、やってみましょう。


閲覧数:25回

Comments


bottom of page