top of page

質問2 家族と一緒に練功しているのですが、家族を相手に合気の練習は出来ますか?もしできるとすれば方法ですが、お互いに感覚で相手を観察して、そっくり同じように真似るというやり方で良いでしょうか?

はい、その通りです。物真似とも言えます。


気の密度や大きさ、雰囲気、自分が感じられる全てをそっくりに、すると自分が無くなって相手になっている気分にもなります。


その時に壁があると、相手は違和感を持ち、他人が目の前にいると認識されてしまいます。


お互いに、色々と実験してみてピッタリ合った時の感覚を見つけてみて下さい。ピッタリ合った時は、お互い独特の感覚が生まれます。

閲覧数:23回

最新記事

すべて表示

プラスの振動波は体感できるものですか?

5感(聴覚、触覚、味覚、視覚、嗅覚)ではない器官で感じようとしていると分かる様になります。 第6感とも言える感覚を練功で磨いてきましたよね。 意識体分離 分身の術 亜空間を作る エネルギーの流れ など・・・ これら全て5感以外の感覚器官を磨くべく練功してきた様なものでもあります。

Comments


bottom of page